自分で計測すれば、簡単にオーダーシャツを買うことができます。

シャツ工房

インターネットでオーダーシャツを購入

オーダーシャツというと、専門店に依頼して費用も高額になるため、敷居が高いというイメージを持つ人も少なくありません。しかし、ネットショップでも簡単にオーダーできるようになっています。計測方法もメジャーがあれば簡単にできますので、手間もかかりません。

ネットでオーダー

服

首のサイズを計測

まずは、首回りのサイズをメジャーを使って測っていきましょう。男性であればのど仏周辺のサイズを測ります。実際のサイズは、実寸から3センチ程度長さを出して選ぶとよいでしょう。

バストまわり

メジャーが地面と平行になるようにワキの下から胸囲を測ります。実寸からプラスして14センチであれば、流行の細身スタイルになります。18センチプラスするとゆとりサイズ、16センチプラスで標準的なサイズです。

胴回り

バスト計測と同じく胴回りも地面と平行になるように、メジャーでウエストを測っていきます。こちらも実寸から10センチから14センチ程度プラスしていくことで、細め、標準、ゆとりサイズを選ぶことが可能です。

裄丈

肩の真ん中から肩の端、腕、手の甲までをメジャーで計測すると裄丈がわかります。袖の長さは好みがありますが、長すぎても短すぎても格好悪く見えることがあるため、慎重にサイズ計測をしてベストバランスの長さを出していきましょう。